ぼやけの原因は外的要因からも探りましょう

Posted by admin on 火曜日 2月 10, 2015 Under デザイン会社

手ブレなどもないのに撮影をすればどうしてもぼやけてしまって困っている方はおられないでしょうか。

FX020_L
きちんと三脚も利用をして固定をしてピントも合っているのに、何故か撮影対象がぼやけて映っているなんて最悪ですよね。
実はぼやけてしまう原因は手ブレ以外にもある事は忘れてはならないでしょう。

原因として明るさが足りないケースがあります。

デジカメは明るさが足りなくなる場合には、光を多く取り込もうとしてシャッターの速度を勝手に遅くします。
それによって撮影をしても撮影対象がぼんやりとした状態になってしまいます。
解決策として周囲を明るくする事によって、対象物が美しく鮮明に撮影する事が出来ます。
商品撮影をする時に動く物を撮影される方は少ないかもしれませんが、その場合も対象がぼやけてしまう事が多いです。
手ブレは手が動く事によってぼやけてしまうのですが、対象物も動けば同じ状態が起こってしまいます。
振動をしている状態で撮影をしても、もちろん、ぼやけた状態になってしまう事も多いですし、強風が吹いている状態でも起きる可能性はあります。
きちんと固定をしているのにどうしてぼやけてしまうのか悩まれているならば、手ブレ以外の原因を探る事で問題が解決する事も多いです。

商品撮影

Tags : | add comments

地震保険と地盤保証

Posted by admin on 水曜日 11月 5, 2014 Under 未分類
  • 地震保険は必要
  • 液状化には地震保険
  • 軟弱地盤には地盤保証

それでも、地震保険に入る必要だってあるのかもしれません。

GL008
なぜなら、私達の国家は地震大国なのです。
備えあれば憂いなしとはこのことを言います。
そして、今、地盤保証という問題が囁かれている訳ですが、地震保険が何をしてくれて、地震保険会社を何をしてくれるのか、これを知ることが大事なことです。
最初に結論なるものをお話しすれば、両方とも、私達の暮らしをより安全に保証してくれるものであることは間違いありません。
地震保険も、地盤保証もしっかり両方とも、理解して、受け入れていただきたいと思います。
みなさんも最近いろいろニュースで、液状化現象という言葉も聞くようになりました。
地盤保証が、この液状化に対して、対応してくれるのかと言えば、それは違うのです。
みなさんが、液状化に対して、不安だという思いも現代社会であれば当然のことです。
だから、それを保証してくれる地震保証に加入しなければならないと言うことです。

GL103

地震において発生するものは、地盤保証です。

そして、液状化に対して不安のあるエリアに住んでいらっしゃる人たちは、しっかり地震保険を意識してください。

しかし、液状化のおそれがないエリアでの、軟弱地盤であれば、地盤保証を意識します。

 

地盤保証

Tags : | add comments

ホームページ制作の基本言語

Posted by admin on 水曜日 5月 21, 2014 Under 未分類

web制作と一言で言っても、実際には様々な技術が含まれています。

まず、基本となるのはHTMLという言語です。
HTMLというのは、インターネットを通してwebサイトを見ている人の目に、どのような情報を伝えるかという基本的な枠組みを作ります。
れっきとしたひとつの言語ですので、拙い話し手のようなwebサイトから流暢な話し手のようなwebサイトまで様々です。

ただ、様々な美辞麗句を並びたてた話し方が分かりにくいのと同じように、凝り過ぎたwebサイトも分かりにくいという特徴があります。
あるいは無駄な言葉が多いと時間がかかるのと同じように、HTMLがすっきりと無駄を省いているとサイトの呼び込み時間が早い、という利点があります。

そのため、HTML言語にどれだけ堪能か、という点は、より効果的なwebサイトを制作する上で重要なポイントとなってきます。
それを見分けるには、web制作会社の制作例がどれほどあるか、また制作例にはどんなものがあるのか、実際に見て確認することによって、実力があるかどうかが分かります。

HTMLは基礎ですので、さらに加えてXMLやXHTMLなどの言語の多様化が存在しています。
また、HTML5にJavaScriptという別の言語を加えることによって、スマートフォン向けのアプリを作りだすことも出来ます。

Tags : | コメントは受け付けていません。

web制作を依頼するにあたって、確認しておくべき重要なポイントのひとつは、制作したホームページのメンテナンス、追加、修正に関しての了解です。
大まかな枠組みを制作してもらうだけなのか、細かいコンテンツも含めるのか、また細かいコンテンツの制作を含む場合の維持や追加・修正はweb制作会社側に任せるのか、それとも自社で維持していくのか、という点を話し合っておくことが必要です。

そもそもホームページは作ってお終いではありません。
利用者が増えるようなサイト作り、リピーターが続出するようなサイト作りのためには、何度も修正や改善をしていかなければなりません。
また、職種によっては季節ごとのリニューアルが必要になるかもしれません。
そうした際にどこまで対応してくれるのか確認しておくことが重要です。

追加・修正に関してもトップページからのリニューアルを含めるのか、ページの更新だけなのか、写真の修正やロゴの作成も含まれるのか、など細かい作業が必要となる可能性があります。
また、注文者側で更新作業を行っていくつもりなら、簡単に更新作業ができるかどうかや、一般的なパソコンソフトで管理できるのかどうかなども確認しておきます。

全体的にどのようにホームページを作っていくのか、イメージを話し合うことが大切です。

Tags : | コメントは受け付けていません。

web制作に役立つ知識・SEO対策の禁止事項を守ろう

 

GL087
見た目に優れたデザインのウェブサイトを制作しても、アクセスが伸びなければ意味がありません。
検索エンジンでできるだけ上位に表示されるように工夫することを、SEO対策と呼びます。
SEO対策には禁止事項があり、もし禁止事項をしてしまうと検索エンジン側からペナルティをくらって検索で表示されなくなってしまうこともあります。
web制作会社に外注するから関係ないとは言わず、簡単にSEO対策の禁止事項を学びましょう。
≪文字の色を背景と同じにして見えなくする≫
例えばアクセス数を伸ばすために、キーワードをページの中に埋め込む方法があります。
白い背景に対し白い文字で表示すれば隠し文字ができるので、この方法でキーワードを羅列するのです。
このような方法でキーワードをページに埋め込むのは、禁止事項です。

他にもタグを使って表示されないけとキーワードを隠すようにしたり、極端にフォントを小さくしてキーワードを隠す方法も禁止です。

≪クローキング≫
検索エンジンの巡回ロボットとサイトの訪問者に見せるページを別々にできるように操作することです。
検索エンジンはタグやテキストを読みこんで判断しますので、このような方法を利用するのです。
しかし、これでは純粋に有益な情報が載っているサイトとは言えませんので、禁止事項になります。
他にも色々な禁止事項がありますが、検索エンジンを騙そうとするようなweb制作はペナルティの対象になります。

デザイン会社

Tags : | コメントは受け付けていません。

ホームページ制作に必要な知識

Posted by admin on 水曜日 5月 21, 2014 Under デザイン会社

web制作に必要な知識
web制作にはいったいどのような知識が必要なのか、考えてみましょう。
≪ページを制作するための知識≫
ウェブサイトのページを制作するには、文書を記述するための言語が必要です。
それにはHTMLが大事で、web制作にはHTMLでほとんど制作されています。
他にもJava、CGI、PHP、CSSなどの知識があると良いでしょう。
すべて完璧に理解しなくても、どんな物なのかということが分かれば制作に役立ちます。
ホームページ作成ソフトを利用すると、技術的な知識が浅くても簡単に制作が可能です。
≪装飾のための知識≫
画像がまったくないウェブサイトは非常にさみしいものです。
コンテンツを充実させるためには、画像加工やFlash作成などの知識も必要でしょう。
ただし、Flashを多用するとサイト表示に時間が掛かってしまいますので、バランスよくする必要があります。
≪SEO対策≫
アクセス数を伸ばそうと思えば、SEO対策が必要になります。
特に商用サイトにはこのSEO対策が不可欠となります。
≪サイト運営全般の知識≫
ウェブサイトを立ち上げるにはサーバーを借りてドメインを取得しなくてはいけません。
このような細かいことも理解していなければ、web制作は成り立ちません。

Tags : | コメントは受け付けていません。

ホームページ制作に必要なもの

Posted by admin on 水曜日 5月 21, 2014 Under デザイン会社

web制作に必要なもの
知識だけあってもweb制作はできません。
web制作にはいったい何が必要なのか、考えてみましょう。
まず、最低限必要とされているのが、パソコン、ブラウザ、テキストエディタ、FTPソフトです。
ブラウザはウェブサイトを表示させるソフトのことで、Windowsではインターネットエクスプローラーがデフォルトで入っているでしょう。
もちろんインターネットエクスプローラーだけでも十分ですが、他のブラウザを利用している人がたくさんいます。
ブラウザによって表示が崩れることもあるので、デザイン確認のために主要なブラウザを揃えておくと便利です。
テキストエディタは、HTMLを作成するときに使います。
文字情報のみのファイルで、標準で装備されているメモ帳でも構いません。
HTMLを書くのが面倒くさいという人は、ホームページ制作のソフトウェアを利用する方法もあります。
また、テキストエディタでHTMLを書いても、FTPソフトが無ければweb制作はできません。
FTPソフトとはパソコンからサーバーにファイルを転送するためのソフトで、このソフトでファイルを転送することによって始めてウェブサイトが完成します。
フリーソフトもたくさんありますので、自分に会った物を選ぶと良いでしょう。

Tags : | コメントは受け付けていません。