web制作を依頼するにあたって、確認しておくべき重要なポイントのひとつは、制作したホームページのメンテナンス、追加、修正に関しての了解です。
大まかな枠組みを制作してもらうだけなのか、細かいコンテンツも含めるのか、また細かいコンテンツの制作を含む場合の維持や追加・修正はweb制作会社側に任せるのか、それとも自社で維持していくのか、という点を話し合っておくことが必要です。

そもそもホームページは作ってお終いではありません。
利用者が増えるようなサイト作り、リピーターが続出するようなサイト作りのためには、何度も修正や改善をしていかなければなりません。
また、職種によっては季節ごとのリニューアルが必要になるかもしれません。
そうした際にどこまで対応してくれるのか確認しておくことが重要です。

追加・修正に関してもトップページからのリニューアルを含めるのか、ページの更新だけなのか、写真の修正やロゴの作成も含まれるのか、など細かい作業が必要となる可能性があります。
また、注文者側で更新作業を行っていくつもりなら、簡単に更新作業ができるかどうかや、一般的なパソコンソフトで管理できるのかどうかなども確認しておきます。

全体的にどのようにホームページを作っていくのか、イメージを話し合うことが大切です。

Comments are closed.